東京演奏会企画

磯 尚宏

13歳よりファゴットをはじめる。
6年間城西中学高校吹奏楽部に所属し6度の金賞受賞と2度の東日本大会出場を経験する。その傍ら山上貴司(都立芸術学校非常勤講師)に師事。
その後東京音楽大学に入学。
霧生吉秀(前NHK交響楽団首席奏者)、水谷上総(NHK交響楽団首席奏者)に師事。
在学中に軽井沢音楽祭に受講生として参加しマルク・トゥルネル(パリ管弦楽団首席奏者)のマスタークラスを受講。
志賀高原ミュージックキャンプでは、鈴木一志(日本フィルハーモニー交響楽団首席奏者)とロビーコンサートにファゴット二重奏で共演。
大学4年次には東京音楽大学ファゴット科アンサンブル演奏会にてコンサートマスターを務め好評を得る。
また同級生らと磯室内楽団を結成し団長を務めTIAA全日本クラシックコンサートにて審査員特別賞を受賞。
大学卒業後、自ら制作していたリードが評判になりフリーランスの傍らリード職人としても活動を始める。
これまでに多くのプロ奏者、アマチュア奏者から好評を得ている。
また結婚を経て埼玉県加須市に拠点を移し、加須・下総皖一記念ジュニアオーケストラを設立、音楽監督を務めるが演奏活動とリード制作に専念するため一年で辞職。
現在はNPO日本少年少女オーケストラ協会の講師としてアジアをはじめとする世界のジュニアオーケストラの支援活動を行っている。
本城茜音
松村和
Tomiyasu Haruka
松澤つばさ
藤島さゆり
細田眞裕
佐藤 皓輝
坂部ユウヤ
小松 愛
黒沢梢
演奏者募集中のコンサート一覧 演奏家発掘!クラシックオーディション 演奏会運営アルバイトスタッフ募集中 音楽系webライター・キュレータ募集求人 東京演奏会企画ニュース
ドレスルームアミクリスマスコンサート2019
演奏会ドレスのドレスルームアミ